フラフープ ダイエット

フラフープでダイエット

フラフープを使ったダイエットが人気です。

プラスティック製の直径1メートルの輪がフラフープです。

日本では1958年頃に流行しました。輪を体の回りで回し、
腰の動きで保持するというものです。

フラフープは腸ねん転になるという、
本当かウソかも定かではないうわさで一旦下火になりました。


この頃は、フラフープの運動がダイエット効果があるとして
注目されています。

フラフープでのダイエットはアメリカでは珍しくないようです。

スーパーモデルやセレブも気軽にできるフラフープダイエットに
とり組んでいます。

今ではオーストラリアや韓国などでも
フラフープダイエットがブームになっているようです。

ダイエットにフラフープがいいという話は日本国内にも上陸しており、
遊びに使われていたフラフープがダイエットグッズとして見直されています。


実際のところ、フラフープによるダイエット効果はどの程度なのでしょう。

フラフープはお腹の筋肉を使うので、ある程度は脂肪が燃焼するようです。

継続できるかどうかで、脂肪燃焼効果があるかどうかが左右されます。

まずは1日に10分〜20分程度のフラフープを行うといいでしょう。
もしも筋肉痛が発生したら、今まで使う機会がなかった筋肉が
使われたといえるでしょう。

お腹に蓄積されている脂肪も、フラフープの運動で腹の筋肉をよく使えば
代謝されて少なくなっていくことが期待できます。

フラフープダイエットを懐かしい気分でやってみるのもいいかもしれませんね。

ダイエット用のさまざまなフラフープ

フラフープは幼少期の遊具だったという方もいるかもしれませんが、
ダイエットに用いるフラフープは、外観や雰囲気は
それとはまた違うものです。

ある意味、スポーツ器具の一種のように生まれ変わりました。

効率のいいダイエットをするためのフラフープが開発され、
ダイエット用品として販売されています。


ダイエット用フラフープの見た目は、以前と変わらず大きな輪ですが、
一体どこに特徴があるのでしょう。

一般的なフラフープは、子どもの遊び道具として使いやすいように
重量が軽めです。

一方、ダイエット用フラフープは運動効果をアップさせるために、
やや重たく作られています。

幅も太めで、大きさも大人用なので大きめです。

しっかりと腰を動かさないと回らないようにできています。

商品によっては、よりダイエット効果を高める為に
フラフープの内側に突起をつけたり、磁気をつけてマッサージ効果を
高めるものもあります。


価格は、ダイエット用フラフープの方が高価な傾向があります。

百円均一店でも子供用フラフープは購入することができますが、
ダイエット用フラフープはネット販売やダイエット用品店を利用します。

持ち運びや整頓に便利なように、折り畳み式やいくつかのパーツに
分けられるフラフープもあります。

ダイエットをしたい時にはいつでも、フラフープが利用できるというものです。

フラフープダイエットのコツ

フラフープダイエットとは、毎日一定時間、
フラフープを回すダイエットです。

好きな音楽を聞いたり、テレビを見ている時間などで
フラフープを回す習慣をつけると継続しやすいでしょう。

適切なダイエットをするためには、
フラフープの回し方を覚える必要があります。

腰自体をぐるぐると回してもフラフープは維持できません。

前後に動かす感覚がいいのですが、慣れるまでは何回か
チャレンジする必要があります。

コツさえつかんでしまえば、
どんどんフラフープを回し続けることができるようになります。

慣れてきたらウエストから、腰、ヒップへと
フラフープを移動させてみましょう。

フラフープ1本で色々な筋肉を鍛えることが可能ですので、
ダイエットが順調に進みます。

余裕があれば手も前後や左右に振ってみたり、
オリジナルの動きを加えて自分なりに楽しくダイエットを続けていくことが
ポイントです。


フラフープは姿勢が悪いとうまく回すことができません。

フラフープをすることで姿勢が良くなり、
体のゆがみを矯正する効果も見込めます。

便秘がちで悩んでいる人にも、ダイエットフラフープでの運動は効果的です。

腹筋が鍛えられ、腸が刺激されるフラフープはダイエットだけではなく、
健康維持としても効果が期待できそうですね。

フラフープでダイエットエントリー一覧