ダイエット 停滞期

ダイエットと停滞期について

ダイエットが難しい理由は停滞期のことが多いようです。

食欲を抑え込み、空腹をこらえているにもかかわらず
体重に変化がないという状態がダイエットの停滞期です。


食べ過ぎもやめて甘味や酒を控えても
体重の減りが弱くなるのはどうしてでしょう。

ダイエット方法が根本から違っていたり、
カロリーの低い食べものにこだわっていたために
体が飢餓状態に陥っていたという可能性があります。

ダイエットの成果が出ないという場合は、
方法をチェックしなおしてもいいでしょう。


とはいえ、停滞期とはダイエットが順調に進んでいれば
発生するものです。

停滞期は、どんなにきちんとカロリーコントロールをしていても、
欠かさず運動をしていても、起きることだといいます。


ダイエットの停滞期は、ダイエットを始めて2週間から
1ヶ月ぐらいで起こることが多いと言われています。

これまで以上に真面目に取り組んでいて、
体重が変わらないままではやる気も削げます。

そうなると、ダイエットの手段を変えるべきかと
思い悩んでしまうこともあるようです。

体重の減り具合が停滞期に衰えたことがきっかけで、
ダイエットをやめてしまう人もいます。

停滞期がどうして起きるのは知っておくことで、
気持ちも立て直せます。

ダイエットを達成するには、ほぼ確実に訪れる停滞期間の対処法を、
事前にイメージしていくことです。

ダイエットの停滞期エントリー一覧